プゴク レシピ(干しタラのスープの作り方)42歳が赤ちゃん肌♪♪

実はこの韓国料理はロハスの十八番なんです(*´σー`)エヘヘ
韓国に住んでいた頃、親戚のお宅でご馳走になって
美味しかったのでレシピを教えていただきました。
以来よく作って食べていたのですが
仙台に帰ってきてからはプゴ(干しタラ)
が無いので作れませんでした。が!!
いつのまにか?!ロハスが知らなかっただけなのか
ネットでプゴ(干しタラ)、購入できるんですね〜
早速注文して作ってみようと思いました。

目ロハスのプゴク(干したらのスープ )のレシピはこちら
   ↓  ↓

材料
 干しダラ・・適量
 大根・・適量
 にんじん・・適量
 万能ネギ・・適量

調味料
 ごま油・・適量
 おろしにんにく・・小匙1
 塩・・適量
 胡椒・・適量 
 ダシタ(牛肉味)・・適量 ←好みで入れても入れなくても良い

@干しダラは軽く洗ったら5分〜10分くらい水に浸す。

A鍋に@の干したらを入れたら軽くごま油を回し入れ炒める。

Bお水を適量入れ、にんじんと大根を入れ強火で煮込み
沸騰したら弱火にして30分くらい煮込む。

Cあくをとったら、おろしにんにく(小匙1)
塩で味付けしたら溶き卵を回し入れ器に盛る。
☆この時ダシダを入れても良い。

D仕上げに胡椒を少々ふり刻みネギをちらしたら出来上がり。

魔女たちの22時のレシピとはちょっと違いますが
やはり、その家庭の味といいますか、作り方もそれぞれですよね。
乾燥した干したらは硬いので、最低でもこのくらい煮込んだ方が
たっぷりだしもとれるし干したらも柔らかくなって食べやすいと思います。

魔女たちの22時で紹介された42歳が赤ちゃん肌になれた
目プゴク(干したらのスープ )のレシピはこちら
    ↓    ↓     
材料
 プゴ(干しダラ)・・適量 
調味料
 ダシタ(牛肉味)・・適量
作り方
 300ccの水に干しダラとダシダを入れる
 沸騰させて3分煮る


旦那さんの二日酔いのためにプゴク(干したらのスープ )
を作って食べ始めたら、ストレスからきていた
肌荒れが徐々に治って、しまいには
赤ちゃん肌になってしまったというお話しでした


美肌効果があり二日酔いにもとても効果的な
プゴク(干したらのスープ )は高タンパク
低カロリーなの安心して食べれますよね(笑)

ブコク 1韓国広場 プゴク レシピ(干したらのスープ)  プゴク  干しタラのスープ  プゴ  干しタラ  レシピ  作り方  韓国料理  42歳が赤ちゃん肌  魔女たちの22時  在日韓国人  ダシダ  牛ダシダ  仙台  韓国  ロハス  グルメ  生活情報  韓国仙台ロハスなグルメ生活情報 プゴク 作りかた .JPG
 
魔女たちの22時に出演していた在日韓国人の魔女は
42歳なのに、20代に間違われるほど赤ちゃん肌でした!!
お世辞抜きで本当に若々しくて美しい。
透き通るように白いプルプルのお肌
やはり女性はお肌が命ですね〜ハートたち(複数ハート)
ロハスもコリアンビューティ目指してプゴク作ってみよっと♪♪


目干したら開き(プゴポ 200g)はこちらのサイトで購入できます。
こちらにプゴク(干したらのスープ )の写真入りのレシピが
ありますので是非参考にして見て下さい。
     ↓


目ダシダはこちら
    ↓


目もっとお手軽に作りたい方は
干しだらスープ(2食入)はこちら
    ↓ 


ひらめきランキングに参加しています。
ココをポチッとして頂けると
励みになります。ハートたち(複数ハート)
6箇所もありますが宜しく
お願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
   ↓ ↓ ↓
blogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

旅行・観光ガイド たびすまいる
ブログランキング【くつろぐ】 ←ここも
posted by ロハス at 10:29 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

干しダラ
Excerpt: プゴク レシピ(干しタラのスープの作り方)42歳が赤ちゃ ... ... のレシ...
Weblog: はちの出来事
Tracked: 2009-08-12 21:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。